会社案内/事業紹介|青木タイル株式会社は確かな技術で施工いたします[タイル/ブロック/レンガ工事]

会社案内 / 事業内容

代表ご挨拶

お客様の笑顔のため、
常にお客様のニーズに寄り添った施工に努めてまいります。

このたびは、青木タイル株式会社のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。当社は明治39年に創業し、文明開化の気風の中、西洋建築が築かれるとともに煉瓦工事を請け負うようになりました。昭和初期からはタイル張り工事を始め、現在に至っています。それから数十年の年月を経てなお、ものづくりの精神を伝承し、一方で技術革新にも挑戦し続けながら、安心安全なタイル施工を貫いてきました。
おかげさまで、商業ビルやホテル、病院、学校、マンションなど、様々なタイル工事を施工し、多くの実績を残すことができました。
これからも未来に向けて更なる躍進を期するとともに、竣工時にはお客様から笑顔がこぼれるようなタイル仕上げを追求し続けることで、高く評価していただける会社を目指してまいります。

代表取締役 青木 猛裕
代表取締役 青木猛裕

会社概要

会社名
青木タイル株式会社
所在地
〒533-0032 大阪府大阪市東淀川区淡路5-3-7
電話番号
06-6324-5911
FAX番号
06-6324-5912
代表者
青木 猛裕
資本金
1,000万円
創業
明治39年
設立
昭和41年7月
事業内容
タイル・煉瓦・ブロック等の建築専門工事
建設業登録
大阪府知事 許可(般-29)第6474号
主要銀行
三菱東京UFJ銀行 梅田支店
りそな銀行 梅田支店
取引先
株式会社竹中工務店 株式会社竹中土木 大末建設株式会社 株式会社福田組 コーナン建設株式会社 株式会社三木組 その他
仕入先
株式会社LIXIL TOTO株式会社 ニッタイ工業株式会社 株式会社エービーシー商会 名古屋モザイク工業株式会社 織部製陶株式会社 KYタイル株式会社 株式会社トクヤマエムテック その他

沿革

明治39年
青木房吉が煉瓦工下請負者として大阪市北区に家業を起工する
昭和 2年
青木栄太郎が二代目として跡を継ぎ、名称を青木組とする
この頃からタイル工事を受注する
昭和 8年
青木康夫が三代目として跡を継ぐ
昭和17年~21年
戦時下の応召に服務する。その間、義兄上村悦造が工事責任者となる
昭和41年
青木タイル株式会社を設立 青木康夫が代表取締役に就任
昭和54年
青木康夫 労働大臣賞を受賞
昭和61年
青木康夫 勲6等瑞宝章を受賞
平成元年
本社を現在地に移転
平成 2年
青木康夫が会長に、青木猛裕が代表取締役に就任
平成 8年
職長 野上哲春 優秀施工者建設大臣顕彰を受賞
平成 9年
職長 末次廣次 優秀施工者建設大臣顕彰を受賞
平成18年
創業100周年
平成21年
青木猛裕 大阪タイル協同組合理事長に就任
平成22年
青木猛裕 全国タイル業協会近畿支部長に就任
平成24年
青木猛裕 国土交通大臣表彰を受賞
平成26年
青木猛裕 黄綬褒章を受賞

アクセスマップ

青木タイル株式会社

〒533-0032 大阪府大阪市東淀川区淡路5-3-7

TEL:06-6324-5911

FAX:06-6324-5912

事業内容

数多くのタイル工事・ブロック工事・レンガ工事に携わってまいりました。長年培ってきた技術力はもちろんのこと、高い安全意識の下、無事故・無災害での現場管理を徹底しておりますので、安心してご依頼ください。

タイル工事

主力事業であるタイル工事は、当社には2つの強みがあります。1つめは、社の要となる職方の『優秀施工者建設大臣顕彰』、『黄授褒章』の受章からわかる、技術力の高さです。こうした受賞歴からも分かるように、技術力の高さ・仕事の確かさは国からも認められております。
そして2つめが対応力です。新築・補修工事合わせて、年間で200件以上に対応している当社では、多種多様なタイル工事に対応可能です。一般的なタイル工事はもちろん、タイルを用いたレリーフ作成といったアート的なご依頼にも対応しておりますので、タイルに関することなら何なりとご相談ください。

ブロック工事

当社で対応しているブロック工事は、基本的に外構部分などに用いられる装飾的な工事です。 ブロック工事に関わらず、外構などの見た目に関する工事は仕上げの工事でもあるため、出来栄えは常に人の目に触れます。だからこそ、品質はもちろん、見栄えにまでこだわった工事に努めております。

レンガ工事

明治39年の創業当時、当社の主力事業はレンガ工事でした。時代とともに需要が減りましたが、最近流行りのプレーン調仕上げに飽きて来たのか、「土」の匂いが残るレンガ積み上げが増えてきています。古き良き時代を偲ぶレンガ工事にもお応えしてまいります。